ギンザベルエトワールについて

代表挨拶

ギンザベルエトワールは創業以来、宝石を「グローバルスタンダード=世界基準」の品質・価格でご提供できるよう努力してまいりました。私が宝飾業界に足を踏み入れた1970年当時、日本で販売されていた宝石の価格は海外とはかけ離れておりました。その原因は日本の宝飾業界の流通システムにあることを知り、原石を直接購入するべく自ら数々の宝石原産国に出向き、現地の各方面の人々と直接取引を行い、人脈を築き上げて参りました。そしてそれにより生まれた自社独自の宝石輸入ルートにより、皆様にグローバルスタンダードの宝石をご提供することが可能となりました。

宝石は、美しさ・装飾性・財産性・お守りという4つの価値を持つと私は考えております。ギンザベルエトワールはこれからも、一人でも多くの皆様に、地球からの贈り物である宝石の本当のすばらしさを知っていただくため、宝石と皆様の橋渡しとなるよう努力を続けてまいります。


ギンザベルエトワール創業者 岡本憲将

岡本憲将 プロフィール

1946年生まれ。大学卒業後世界各国を遊学。その時世界と日本との宝石の価格差を知り、宝石流通システムの改革を実行。単身コロンビアへ渡り、当時無謀とされていたエメラルドの直接買い付けに成功する。以後、世界各国の宝石原産地からの直接買い付けをスタート。以来、宝石の伝道師として日々世界を駆け巡った。

また2006年には宝石の大産地スリランカ・ラトナプラに自社鉱山を取得し本格的な採掘を始めるなどその活動範囲は幅広い。著書「宝石の常識シリーズ(双葉社)」は宝石のバイブルとして様々な業界から好評を得ているベストセラー。近著に『あなたを幸せにする宝石の不思議な力‐宝石が持つ運気アップと癒しの魔法‐』(廣済堂出版)。

ページトップへ