宝石図鑑

ALEXANDRITEアレキサンドライト

ALEXANDRITE

~心身共にエネルギーを高めてくれる、宝石の王様~

  • 主な産出地:ブラジル・スリランカ・マダガスカル・タンザニア他
  • 鉱物名:クリソベリル
  • モース硬度:8.5
  • 効能:免疫力を高める・筋肉の疲れ、肩こり、腰痛の改善、リウマチや糖尿病の症状の緩和・脊髄の矯正、自信をもたせる、向上心を高める他

ALEXANDRITEのエネルギー的な特長

 アレキサンドライトは、太陽光のもとではグリーン、白熱灯やロウソクの明かりのもとでは赤く輝くとても不思議な性質を持っています。

 類まれなる美しさと、稀少価値の高さから、宝石の王様と呼ばれるアレキサンドライトは、エネルギー的にもその名に恥じぬ、様々な効果を持ち合せています。

◇アレキサンドライトのエネルギー的な特徴

一 身体的な不調全般の改善

アレキサンドライトは筋肉の疲れ、関節の痛み、胃腸の不調、目の疲れ、鼻炎、外傷、肩こり、腰痛、リウマチ、糖尿病など、全身の様々な不調の緩和に大変効果的な宝石です。

二 免疫力を高める

 血流を促進し、免疫力を高めてくれるので、日頃から身に着けることで風邪もひきにくくなり、健康的に過ごすことができます。

三 向上心を高める

 自分に自信を持たせて、向上心を高めてくれるので、リーダーとなる人が持つと効果を発揮してくれる石です。

 アレキサンドライトは、エネルギー的に万能な宝石。まるで緑のエメラルドと赤いルビー、両方の効能を持ち合せているかのように、身体の様々な部位の不調に働きかけてくれます。毎日忙しく肉体的に疲れやすい人、虚弱体質の人は、日頃からペンダントやリングにして身に着けることをおすすめします。

また、向上心を高め、更なる高みへと導いてくれるので、リーダーには必要不可欠な宝石と言えるでしょう。

ALEXANDRITEの豆知識

◆アレキサンドライトが発見されたのは十九世紀と他の宝石と比べて最近だが、宝石生成の歴史の中では最も古いといわれており、地球が誕生した一千年後位には誕生していたといわれている。

◆アレキサンドライトは鉱物的に分類するとクリソベリルだが、実はこれは一般的にキャッツアイと呼ばれる石と同じ。クリソベリルの中で光の種類によって赤から緑へと変色するものをアレキサンドライト、中心に一条の線が現れるものをキャッツアイと呼ぶ。

◆変色性が極端に乏しい場合、アレキサンドライトではなく、ただのクリソベリルと呼ばれる可能性もあるので、購入の際は必ず二種類の光源でチェックして変色性を確認するのがおすすめ。

◆良質なアレキサンドライトはブラジルで産出され、その色合いは美しい赤茶色から、青緑色へと変色する。スリランカでは比較的大粒の石を産出することもあるが、その変色は薄い茶色から薄い緑色で、質的にブラジル産より劣るものが多い。

◆アレキサンドライトの産出量は年々減っており、特に良質なものは少なく、今後も稀少価値は高まり、価格も高騰することは必須といわれている。

◆近年では、マダガスカルやタンザニアなど、アフリカ地域でも産出されている。その色味はブラジル産とスリランカ産の中間の様なものが多いが、変色性が豊かで、中にはブラジル産に近い良質なものもある。

ALEXANDRITEのヒストリー

アレキサンドライトは一八三〇年、ロシアのウラル地方の鉱山でエメラルドの採掘をしていた鉱夫たちにより発見された。

発見された日はちょうど、ロマノフ王朝を発展に導いた女帝・エカテリーナ二世のひ孫にあたる、皇太子アレクサンドル二世の誕生日であったことから、珍しい石は宮廷に献上され、皇太子の名にちなんでアレキサンドライトと命名された。

相性の良い宝石

【カラーチェンジガーネット】

カラーチェンジガーネットがアレキサンドライトの素晴らしさを引き上げ、全身から身体からエネルギーを発散する。

【マラヤガーネット】

アレキサンドライトの強さにマラヤガーネットのエネルギーが加わり、さらなる広がりと強さがでてくる。

【アレキサンドライトキャッツアイ】

精神がシャープに研ぎ澄まされ、さらなる強さが生じる。

【ブラックオパール】

この組み合わせが合うと、仕事運などというレベルではなく、宇宙空間まで移動するくらいのかなり強くて、高いエネルギーを生む。

【エチオピアオパール】

第3の目を刺激し、ハッキリとしたエネルギーが入り込み、シックスセンスの向上。

【キャッツアイ】

精神的に安定し、迷いがなくなる、そして内なる自分の力を融合し、仕事の向上につなげていく。

【キャッツアイ+カラーチェンジガーネット】

3つを同時に持つと一瞬にして宇宙空間にいるような高いエネルギーを感じる。

 他、エチオピアオパール、アイドクレース

ダイヤモンドなど。

お手入れの注意点

アレキサンドライトはモース硬度が8.5と高いため、傷には強く指輪などにするには適していますが、保管の際は他の宝石とぶつかり傷つけてしまわないよう注意しましょう。

ページトップへ