宝石図鑑

CAT'S EYEキャッツアイ

CAT'S EYE

~運気を高め、向上心をアップする稀少石~

  • 主な産出地:ブラジル・スリランカ・インド・マダガスカル・タンザニア他
  • 鉱物名:クリソベリル
  • モース硬度:8.5
  • 効能:運気アップ、自信を持たせる、向上心を高める他

CAT'S EYEのエネルギー的な特長

 キャッツアイはその名の通り猫の目の様な一条の光が石の中心に浮かび上がる、とても神秘的な宝石です。

この線が浮かび上がる現象をシャトヤンシー効果といい、トルマリンなど様々な石に現れますが、一般的に「キャッツアイ」と呼ばれる石はクリソベリルのことをいいます。

 ◇キャッツアイのエネルギー的な特徴

一 運気を高める

仕事面、人生全般の運気を高めてくれるキャッツアイは、リーダーとなる人、経営者などにおすすめです。

二 自信を持たせる

迷いが多く、不安を持ちやすい人に、自分を信じて前向きに進む力を与えてくれます。

三 向上心を高める

 なかなかやる気が湧かない人、より良くなろうという意識が低い人の向上心を高め、ステップアップするきっかけとなります。

  古来より西洋でも東洋でも愛されているこのキャッツアイは、精神面に広く働きかけ、運気、自信、向上心など様々なものを与え、高めてくれる宝石です。

持つ人の運気を高めて、好転させてくれますから、人生が停滞していると感じる方は、ぜひ自分に合ったキャッツアイを探すとよいでしょう。

 会社を経営している方、これからリーダーとして活躍したい方、仕事で成功したい方にも、ぜひ持って頂きたい宝石です。

CAT'S EYEの豆知識

◆キャッツアイに光を当てると一条の線が現れる現象をシャトヤンシー効果という。これは石の中にある針状の内包物によるもの。外から入射しようとする光は屈折しながら入るが、一部がこの針状の内包物にあたり、その光が外側へ拡散したときに、石の表面がレンズの役目を果たし光が交差する。これが石に浮かぶ光の帯となるのである。

◆この光の帯の現れ方がキャッツアイの評価を分ける大きなポイントとなる。光の帯がシャープで鮮明に現れ、さらに石を二分するように中心を走っているものほど高評価を得ることができる。

◆キャッツアイは鉱物的にはクリソベリルに属し、光の帯が出ない石はキャッツアイではなくただのクリソベリルになってしまうので、その価値はぐっと低くなる。

◆アレキサンドライトと同じクリソベリルなので、中には変色効果が見られるアレキサンドライトキャッツアイも存在し、大変稀少な宝石となっている。

◆トルマリンやクオーツ、エメラルドなどクリソベリル以外の様々な宝石にも、稀にシャトヤンシー効果が現れることがある。

◆クリソベリルのキャッツアイには褐色から黄色まで幅広い色相を持つ。最も高い評価を受けるのは、蜂蜜のようなトロリとした黄色の「ハニーカラー」、そして濃い黄緑色の「アップルグリーン」の二色だが、近年この二色のキャッツアイで大粒の一品はなかなか産出されなくなっている。

CAT'S EYEのヒストリー

キャッツアイは古くから人々を魅了してきた。最も古い逸話は古代アッシリア時代に残されており、キャッツアイを身につけて祈祷を受けると、透明人間になれると信じる人々が存在したという。

また、古代インドの文献には「傷のないキャッツアイは幸運を呼ぶ」とあり、東洋では金運・幸運を招く石として珍重されていた。

相性の良い宝石

<カラーチェンジガーネット>

肉体的にも精神的にも突き抜けるような急上昇を感じる。

<アレキサンドライト>

精神的に安定し、迷いがなくなる、そして内なる自分の力を融合し、仕事の向上につなげていく。

<アレキサンドライト+カラーチェンジガーネット>

3つを同時に持つと一瞬にして宇宙空間にいるような高いエネルギーを感じる。

お手入れの注意点

キャッツアイはモース硬度が8.5と高いため、傷には強く指輪などにするには適していますが、保管の際は他の宝石とぶつかり傷つけてしまわないよう注意しましょう。

ページトップへ